ANEXA ENGLISH SCHOOL














   《 英 会 話 》

対     象 : 小学校3年生位から 大人まで

レッスン形式 : 小学生については少人数グループ制
           中学生以上の学生は状況に応じます。
           大人は、個別の対応となります。

レッスン時間 : 60分

特    徴  : 以下の3点です。

   1.当スクールでは音声と文法を重視しています。
     言語とは話し言葉から始まったものですから、生きた言葉と
     して理解できれば英語の世界が変わります。また、日本で
     日本語を母語として暮らしているのですから、文法的に英語
     を理解することがもっとも効率的な学習方法です。
     よく「何才までに始めないと遅い」というような風説を勧誘の
     文句につかうスクールを見かけますが、高校生くらいまでに
     始めればリスニング、発音ともに手遅れということはないと
     経験上わかります。また、学習効率という面では小学校高学年や
     中学生という学齢はとても理にかなったものだと思います。
            
   2.実際に使える英語を学習します。
     「学校の英語は使えない」とよく言われます。これは都市伝説の1つだと思います。学校で習ったレベルでは「使えない」ことは事実ですが、
     学校の英語とは別の英語が存在するわけではありません。問題は今習っている文がどんな場面で使われるのかを明確にしていないという
     ことだと思います。That is an apple. という文を見て「こんなこといつ言うんだよ」と捨て鉢なことを言う人を見かけます。でも私はこの言葉を
     使う場面を想定できます。また、「驚く」という日本語は英語にするとsurprise, astonish, amaze, startle, shock, marvel など多くの単語に変換
     できます。それぞれどのような場面で使うのかを知らなければ、相手に誤解されてしまいます。学校の英語が使えない理由は学習内容の問
     題ではなく、理解のさせ方の問題だと思います。当教室では大学受験の指導までしていますが、確かに大学受験の難しい英語を学習しても、
     きちんとした英語を使える人は育たないだろうと思います。理由は上に書いた通りです。当教室ではそこを明確にしてあげることが大切だと
     考えています。

   3.伝えたいことを英語で話してみることを大切にしています。
     高校生以上の大人なら自分の言いたいことを英語にする材料は揃っています。小学生なら単語レベルでしか材料をもっていないかもしれま
     せん。でも大切なことはそれを言葉にして相手に伝えることです。レッスンのスタートは How was your week? Do you have any news? などで
     始まるようにしています。その時、自分の言葉として話した事は長く記憶に残るものです。そうやって言葉を1つ1つ覚えてゆくことが大切だと
     考えています。

レッスン料  : 小学生 7500円(税抜き)/月  月謝制   60分
          
          中・高校生 11000円(税抜き)/月  月謝制  60分

          大人  ご要望により異なります。 ビギナーについては概ね中・高校生と同様とお考え下さい。
          上記の他に入会金、施設費などがかかります。